お問い合わせ

借りる

  • 賃貸物件
  • オフィス物件

購入する

  • 売買・投資物件

管理する

  • フィリピン不動産管理・内装工事サービス

賃貸情報ブログ

海外不動産投資のすすめ

なぜ海外不動産なのか

1 日本国内のみでの蓄財・運用のリスク
日本財政破綻の恐れ⇒投資マネーの国内からの流出

日本国の債務額 ⇒ 954兆円(2011年9月) 
その他、政府保証、自治体の債務を含めると1200兆円を超えます(GDPの2倍以上)。
税収41兆円に対して国際の利払いだけでも11兆円
国債の金利が1%上昇するごとに利払いが10兆円増えるという状況です。

 

国内のメガバンクも国債の金利上昇リスクに備え始めている中、現在の金利がいつまで保たれるかは不透明。
金利の支払いだけでも税収を越えてしまう、という事態も起こらないとは言い切れません。

 

更に2011年は31年ぶりの貿易赤字(9161億円)。2014年には経常収支でも赤字に陥るとも言われています。
破綻してからでは手遅れになる恐れもあります。

財政悪化⇒国内経済悪化⇒証券・不動産等資産価値の低下
財政悪化