お問い合わせ

借りる

  • 賃貸物件
  • オフィス物件

購入する

  • 売買・投資物件

管理する

  • フィリピン不動産管理・内装工事サービス

賃貸情報ブログ

海外不動産投資のすすめ

なぜ海外不動産なのか

1 日本国内のみでの蓄財・運用のリスク

日本のマクロ経済から、日本国内市場での投資リスクと海外不動産投資の必要性が高まっています

日本国の債務額 ⇒ 954兆円(2011年9月)
その他、政府保証、自治体の債務を含めると1200兆円を超えます(GDPの2倍以上)。
税収41兆円に対して国際の利払いだけでも11兆円。
国債の金利が1%上昇するごとに利払いが10兆円増えるという状況です…

日本国内での蓄財・運用のリスクをもっと詳しく→

2 不動産価格の下落リスク

日本の不動産市場の特徴や利益曲線に比べて海外不動産投資は高い収益性に特徴があります

日本は、不動産価格が新築時から劇的に下降するという世界でも稀にみる国です。
その為キャピタルゲインが見込めず、超長期での運用を余儀なくされます。

インカムゲインで利益が出るか分らない状況の中、長期間リスクに晒されることになるのです…

不動産価格の下落リスクをもっと詳しく→

3 日本の人口の減少

人口動向と不動産需要について 〜 人口増加国での不動産投資の魅力 〜 

日本は人口が遂に減少に転じました。
2050年には約9700万人(現在より3000万人以上減)程度になると予想されています。…

日本の人口の減少をもっと詳しく→

4 歴史的な円高

円高が及ぼす海外不動産投資への影響について 〜 円高による為替差益と海外不動産投資 〜 

歴史的な円高局面の今こそ、海外不動産投資の絶好のチャンスです。…

歴史的な円高をもっと詳しく→