お問い合わせ

借りる

  • 賃貸物件
  • オフィス物件

購入する

  • 売買・投資物件

管理する

  • フィリピン不動産管理・内装工事サービス

賃貸情報ブログ

海外不動産投資のすすめ

なぜフィリピンなのか

セブ島の魅力
1 不動産市場としての魅力

アジア有数のリゾート地として近年大きな注目を集めているセブ島ですが、
不動産市場としても非常に大きな魅力とポテンシャルを備えております。
リゾート地である為、セカンドハウスやリタイヤメントをされた方の居住地として多くの国の方から支持を受けているセブですが、実はコールセンターを始めとしたオフィスや工場など、事業用地としても非常に評価が高い、という側面があります。

先行して開発の進んだ他のアジア諸国はもとより、マニラと比較しても人件費の水準が低く、
そのうえ公用語が英語という特性から、コストが低いにもかかわらず質の良い労働力を得られる地域として
高い評価を得ているのです。
(JPモルガン様、キャノン様、京セラ様、HOYA様など、多くの企業様がセブ島に進出されております)

各国の平均月収(非農林漁業)

外資系企業の進出の増加と、それに伴う現地の発展と現地の労働者層の所得増加が、
今後も不動産需要の増大に大きく寄与するであろうと考えられます。
マニラと比較してもまだ割安感がある今が、投資をするのにも最適と言えそうです。


2 居住地としての魅力

リゾート地として発展を続けるセブ島。
一年中温暖で常夏と呼ばれる気候ですが、1年を通して平均気温が26度〜29度と
日本の夏よりもかなり過ごしやすい印象です。

雨季と乾季に分かれますが(1〜5月が乾季、6〜12月が雨季)雨季でも一日中雨が降ることは殆ど無く、
一時的にスコールが降ってもまた快晴になることが多いです。
台風もはるか北の沖合で発生するため殆ど影響はありません。


マクタン島では開発が進みリゾート施設が立ち並び、
セブシティでは一大商業地として巨大ショッピングモールなどが次々に建設されています。
日本の方でもご満足いただける美味しいレストランもございますので、
現地にお越しの際には弊社現地日本人スタッフがご案内させていただきます。

ゆったりとした風土や、物価の安さなどから観光客や海外移住希望者から人気を集めるセブ。
投資用ばかりではもちろん無く、移住を希望される方の第二の人生のお住まいとして、
また、年に数回の渡航や、将来移住される方のセカンドハウスとして
ご希望の条件に沿った素敵な物件をご紹介させていただきます。